「ほったらかしダイエット福辻式DVD」に挑戦してみたその①

どうも、佐々木です。

 

部屋でできる「へやトレ」や有酸素運動なんかを続けてはいますが、ずっとやっているどんどん楽になって、痩せなくなってくるんですよね。

 

ちょっとスランプみたいになって、飲み会の後とか痩せなくなって落ち込むときもしばしば。

 

もちろん筋力や持久力がついている証拠なんで身体には抜群に良いことなんですが、

 

もっとスリムになりたい

 

と願うダイエッター魂としては、もうちょっと爆発力がほしいところ。

 

「簡単で運動量を増やさなくても良さそうなのは・・・と」

 

という頭で調べていたところ、見つけましたよ怪しさ満点のタイトル(笑)

 

ほったらかしダイエット

 

買いました(笑)

ちょっと私のことバカにしませんでした?(笑)ミーハー野郎!みたいな。

 

でも意外に売れてるんですよ、2016年商品なのに、何百とあるダイエット商材(DVD教材)で8位(2017年9月現在)

 

うさんくさいけど、やっぱり興味でてしまいませんか?(笑)

 

ビリー隊長に入団したけど最後までできなかったし(笑)コアリズムはなんか恥ずかしくて買えなかった。。(話題が古いですか?笑)

 

とりあえず佐々木が身をもってダイエット効果の有無を解明しましたので、最後まで見ていって下さいな♪

ほったらかしで痩せるメカニズム

ほったらかすまでの下準備

本当はすごい下準備があってほったらかしなんでしょ?

 

なんて思いませんか?

 

私は思いましたよ、

 

どうせアブト〇ニックみたいに、お腹にジェルをつけて、ビリビリ電気流れるベルト巻いてー(体験済み、しかも痩せなかった。。)

 

安心してください、巻きませんし追加で買うものも「ほぼ」ありません。

 

ほぼってなんだよ!

ってお叱りを受けそうなんですが、100円あれば十分なものですし、多分あなたの家にもあります。ほぼタダです。

 

んで、それを身体にテープでペタっと貼って、終わりです。

 

んなもんで痩せるか!

 

て二回目のお叱りを受けそうなんですが、意味なく貼るのではく、ダイエットに効くツボに貼っておくだけなんです

 

そのツボの場所と効果がこのDVDのミソの部分です。

鍼灸院の先生がツボの位置と効果を解説

買ったあとから知ったんですけど、なんかすごい名医だった。

 

商品説明は一応ざっと読んだものの、さっさとダイエット効果を上げたい一心で他はあんまり目に入らず(笑)

 

製作者は福辻鋭記先生。有名人やメディア関係者から我々一般人まで、幅広く施術しているアスカ鍼灸治療院の院長さん。なかなかお年を召していそうですが、現役の鍼灸整体師さんなんですね。

 

ダイエット特集でテレビによく出てますね。骨盤矯正ダイエットを広めた人だそうです。調べてたら本も多数!

 

DVD内の説明も、ツボとか東洋医学とか難しそうかと思いましたが、びっくりするぐらい簡単に説明してくれるので、すんなり頭に入りました。忘れてしまっても、ツボの場所だけ覚えておけばいいですけどね(笑)

 

ようするに、鍼灸院で「針」を刺してもらうのと同じ効果を狙ってダイエットをしようっていうお話。

 

針を素人が自分で刺すわけにもいかないから、ほぼタダの材料で実現させてくれるというダイエット。

 

「置き針」っていう、ずっと針を刺しっぱなしの状態と同じにするために、身体にあるものを貼ったら「ほったらかし」にしておくと良いですということ。

 

わかりやすい説明だったし、先生の言う通りなら理にかなってるし、健康にもめちゃくちゃ良さそう!!って思って、期待に胸をふくらましながら実際にやってみました。

13日目でマイナスウエスト2cm達成!

朝起きる、仕事に行く前に数分でペタっと貼る。

 

一日数分で終わるダイエットということで手軽さは抜群。でも、

 

何も変わんね・・・

 

痛くもかゆくもなく、ウエストも特に変化なし。

 

やっぱりね(笑)

 

と思っていたら、段々身体の反応が変わってきたんです。

 

例えば腸に効いて、お腹痩せをするツボに貼ると、腸がすぐに「きゅるるるるるる」と鳴るようになるといった具合ですね。

 

ふーん

 

って感じでほっといたんですが、13日目にして、毎日計っているウエストに変化が!!

 

79cm→77cm。

 

 

なんか痩せたwwww

 

運動量、食事量、変化なし。毎朝同条件で計るウエストに変化がでました。

 

先生の説明は確かに理にかなっていて、内臓の動きを活発にして代謝を上げて痩せやすい身体に変化させる、体質改善系ダイエットだと。

 

でもまぁ、正直そこまで信じていなかった(笑)

 

鍼灸院の治療で、置き針をすると1カ月で1~3kgずつ痩せていくそうです。

 

私はダイエットでは体重よりもサイズ重視派なので、サイズに目をやっていますが、とりあえず2週間でちょっとハッピーな効果ありでした。

油断するとリバウンドする

痩せたことに気を良くして、若干食べ過ぎた日があると、綺麗に2cm戻って下さいましたorz

 

誤差?

 

と思って翌日計ると、また戻っていて、それ以降は増えることはありませんでした。

 

このダイエットの目指すところは「体質改善」で、正常な体型になりましょうというもの。

 

劇的に痩せたりはしないので、

 

簡単に実践をしながら最悪3カ月ぐらいは気長に待てる人

 

にぴったりですね。

 

何もしなくてもいつの間にか3カ月ぐらいは経つし、他のダイエットとの組み合わせが自由なのはかなり秀逸かと。

 

ダイエットだるいなーでもいい加減太り過ぎてヤバイ・・・。

 

ていう人はとりあえず一見の価値ありですよ(笑)

 

実践記②「2ヵ月経過日記」はこちら。

[kanren2 postid=”389″]

私は半月で成果が出始め、個人的には超オススメです。詳細と申込のページを下のリンク先に用意しています。ぜひ見ていって下さいね!

「ほったらかしダイエットDVD」レビュー詳細

 

 

他のダイエット実践記はこちら。
[kanren2 postid=”375″] ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

朝果物ダイエットは太る?守るべき2つのルールとよくある誤解とは?

どうも、佐々木です。

今回は私が最初にまともに続いたダイエット、朝食を果物に変えるダイエットについてお話します。

とにかく良いことづくめで、痩せ効果もちろんのこと、すぐにこんな効果があってビックリでした。

・頭がスッキリして、午前中の仕事の能率がアップ

・毎日続いていた午前中の胃もたれが一切なくなる

・朝の忙しい時間に余裕ができる

・便が出勤前にスルっと出る

・前日の食べ過ぎ、飲み過ぎのだるさが午前中にスッキリなくなる

「こんなことならさっさと始めればよかった」

と何でも疑っては行動しない過去の自分にビンタをお見舞いしたい(笑)

ただ、やり方を間違えるとダイエットに逆効果どころか毒素が身体に回ってしまう怖い面もあります。

簡単なルールを守っていればそんなことは起こりませんので、この記事を読み終わる頃には果物の摂り方をマスターしていますよ^^

ルール①果物の食べ合わせ

果物の食べ合わせで気を付けることは、同じ味のグループ同士でしか一緒に食べないことです。

グループっていうのが、甘い、甘酸っぱい、酸っぱい、メロン・スイカ類の4つ。

甘いグループは甘いもの同士で、甘酸っぱいものは甘酸っぱいもので同士で、酸っぱいものは酸っぱいもの同士で、メロンやスイカ必ず単体で食べるようにします。

分類を厳密に覚えなくて良いです。味で大体で分けられますので直感でオッケーです。

・甘い(バナナ、柿、いちじく)

・甘酸っぱい(りんご、ナシ、桃、マンゴー)

・酸っぱい(いちご、みかん、パイン、キウイ)

こんな感じです。要するに、酸っぱいものが甘いものを腐らせてしまうので、一緒に摂らないのがベスト、というお話なんです。

果物以外と一緒に食べないことも重要です。

つい食後のデザートだとか、ヨーグルトと一緒にだとか、フルーツって添え物感覚で食べちゃいますよね?でも、これをやってしまうと、他の物を消化しようとして胃酸がでて果物を腐らせるので、結局酸っぱいものと食べたのと同じ結果になってしまいます。

考えるのが面倒な方は、単体で食べてしまえば何の問題もないです。もちろんめんどくさがり屋の私は、いつも単体で済ませています(笑)

個人的には、年中安く手に入るバナナ単一をメインにするのが一番続けやすいです。

ただし、時々果物を変えた方がダイエット効果がアップするので、週2日ほど、季節の果物単一を取り入れるようにしています。

ルール②必ず生で食べる

ジャムや、ジュース、ミキサーもスムージー専用のものを除いてはNGで、

とにかく生でそのまま食べる

ことが必須です。

実は朝果物ダイエットの目的は、大流行の「酵素」をとることが目的の一つなんです。酵素は熱に弱く、体温の温度で一番よく働くものが多いです。また、皮をむいたままにしているとすぐに酸化してしまうので、

皮をむいたらパパッとそのまま!

食べちゃってくださいね^^

皮ごと食べても問題のないものは、包丁を洗う手間が省けるのでそのまま食べています(笑)

私はすっかり「皮ごと食いに慣れてしまって、いまやナシも柿も皮ごとガブガブ食べています。栄養分も残さず摂れますし、亀の子たわしでゴシゴシあらって食べれば問題なしです。

スムージー等にする場合は専用の機械で酵素を壊さないように、また、食べ合わせに気を付けて作ることをオススメします。

朝果物ダイエットへの誤解

果物は糖分が多いから太る

パンやご飯などの、いわゆる普通の朝食の方が糖質が多く、太ります。

時間がない朝ってトーストとコーヒー等でさっと済ませたりしませんか?

残念ながら果物よりも、パン類などの炭水化物の方が糖質を含んでいます。当然、たらふく食べたうえでデザートとして果物を食べれば当然太りますのでご注意を(笑)

また、身体の代謝に必要な2人組、ビタミンB群とミネラルを豊富に含んでいます。酵素と合わせて痩せ体質を作ってくれる栄養ですので、結局はパンなどの朝食よりも果物を摂る方がダイエットには最適です。

果物は身体を冷やす

半分正解で半分間違いです。

南の島や、日本でも夏に獲れる果物は身体を冷やします。スイカ、バナナ、パインなどですね。冷えが気になる方は白湯と一緒に摂れば問題なしです。

逆に、りんご、ブドウ、みかん、いちじく、さくらんぼなどは冷えにくい果物です。何でも冷えるわけではありません。

個人的には、冷えはまったく体感できないです(笑)
夏にスイカやバナナを食べようが暑いですし、冬にバナナを食べたからって冷えるとも思ったことは特にないですね。

それよりも代謝を上げる効果に期待しているので、ダイエットの面から気にしたことはありません。

美味しく気軽に続けられるダイエットの第一歩に!

旬の果物って、値段も手ごろで美味しいので、それだけでもモチベーションがあがります。

食べ合わせに気をつけて生で食べる

ただこれだけで、痩せやすい身体をゲットするだけじゃなく、身軽にパワフルに午前中を過ごすことができます

・面倒なカロリー計算

・我慢が勝負の食事制限

・きつい筋トレやジョギング

などは、いきなりダイエットに取り入れようとすると必ず失敗します。まずは体質を改善するために、

痩せやすい身体にするために食べるべきものしっかり食べる

ことを第一歩にしましょう。少しずつ効果がでてくると、ダイエットそのものが楽しいものになりますよ^^

他のダイエット実践記はこちら。

[kanren2 postid=”320″] ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

GI値に糖質制限!?結局何を食べるべきか見分ける2つの視点

どうも、佐々木です。

テレビで食べ物のGI値が紹介されて以来、ずっとダイエット業界をにぎわせているGI値。

結局「GI値って何?」て聞かれても困りませんか?笑

私は勝手に「太りやすさ指数」みたいに思って、中身も全然知らなかったんです。

「ご飯よりパスタが良いらしいよ?」ぐらいの知識でした(笑)

同じようによくわかっていない「糖質制限」

「砂糖?ご飯控える的ななにか・・・」みたいな(笑)

今回は、

「ぶっちゃけ何を選んで食べたらいいの?」

にお答えするべく、

ざっくりしたGI値と糖質制限についてと、わかりやすい食事選びについてお話していきます。

GI値と糖質制限がダイエットの王道になる理由

まずはGI値。

「太りやすさ指数」でだいたいは正解でした(笑)

 

GI値=「食べるとどれだけの糖分が身体に入るか」って値です。

 

もう少しカッコ良くいうと、「食後の血糖値の上昇具合」を表す数値です。

 

血糖値についての詳しいお話はこちらから。
[kanren2 postid=”433″]

 

糖分がいっぱい身体に入ったら太りそうですよね?

 

厄介なことに糖分は、栄養素のなかで一番素早く脂肪に変わります

 

だから「白ご飯を食べると太るから、おかずをたくさん食べなさい」ってダイエットが流行したんですね。

これが糖質制限です。

一番脂肪に変わりやすい糖質を控えて太らない食事しようというわけですね。

 

私はテレビでGI値が騒がれだした当初、

「米よりパスタがGI値が低い」と聞いて、

毎回パスタの大盛リを食べていました(本末転倒)。

米よりGI値が低いのは間違えていないですけど、たくさん食べたらまったく意味がないです(笑)

 

さて、本題のぶっちゃけ何食べるのがオススメ?な話題に入っていきましょう。

低GI値で糖質制限!!ダイエットに有効な食べ物の選び方

視点①主食類は白より「茶色・黒」を選ぶ

さっきの話で、「餅」はGI値が高いとお話ししました。

「つぶれていればいるほど、糖が身体に吸収されやすい」からです。

お餅って既にしっかりつぶれていて、お米を食べるよりも身体にしっかり吸収されます。うどんも同じです。

ということは、潰されていないとれたままの状態はGI値が低いんですね。

お米なら玄米や雑穀、パンならライ麦パンや全粒粉パン、うどんよりもそばといった感じです。

これくらいなら簡単そうですよね。

麺類ならできるだけ「そば」にする。ご飯は雑穀米を選ぶ。

どうしても食べたいとき以外は、できるだけ色付きの食べ物を選ぶようにしています。

 

視点②要注意!!カロリーとGI値は無関係!!

あんぱん、食パン、クロワッサン。どれが一番GI値が低いと思います?笑

クロワッサンが一番低いんですよ。パイ生地が薄くて小麦からくる糖質が少ないですからね。

温めるとパリパリのパイ生地、バターの良い香り。ダイエット向きならいくらでもコーヒーと一緒に食べてしまいそうです。

ところが残念、バターがたっぷりと練り込んであるので脂質はたっぷり

超高カロリー食品です(ちなみに同じ量なら食パンの1.5倍ぐらいあります)あまりダイエット向きとは言えないですね。

「美味しいものは、脂肪と糖でできている」CMでおなじみのフレーズです。

高カロリーなものは、脂質か糖質のどちらか(もしくは両方)が高いんですよね。

なので、ご飯屋さんにいるところをイメージすると、

麺類ならそばを選んで天ぷらは避ける。山菜、わかめ、こんぶなどのソバが一番ダイエットに良さそうですね。

GI値が低そうで脂質も低そうなものを選ぶのがベストです。

脂質に関しては、揚げ物、脂身、油そのもの(バターやごま油)など、避けやすいものはすぐに判断できると思います。ですのでダイエットに良い食材を選ぶとなると、

【低GIで低カロリー】
1.主食類はそのままの状態か、近い状態で食べられる(玄米、そば、ライ麦パン)
2.調理の過程で油が使われていないか少ないものが理想
3.繊維が吸収を遅らせるので、できるだけ繊維と一緒に食べる

に注目して選ぶと良いですね。

私は、一人でいるときには意識して食事を選んで、誰かと美味しいものを食べるときぐらいは気にせず食べるようにしています。

我慢しているぞー!というイライラが溜まってしまって続かなくなることがダイエットの一番の敵ですもんね。

 やっぱり食事制限よりも食事選びが大事!!

カロリーだけに目を向けてしまうと、食べることそのものが悪になってしまい、こちらでお話したように極端なリバウンドに悩まされてしまいます。[kanren2 postid=”139″]

 

私は過去にダイエット雑炊だけで3カ月間乗り切ったことがあるのですが、、たんぱく質も脂質も糖質も、大事な栄養が全然足りなくて、痩せはしたけど肉はブヨブヨという最悪の結果になってしまいました。

おまけにストレスでドカ食いして、元の体重よりも多くなるという、、、

色々と小難しい話をしてしまいましたが、素材をできるだけそのまま食べられるところに目をやると、糖質は少しずつ減らすことができます。カロリーも気にしすぎることなく、すぐに油とわかるものを避けるだけでも大幅にカットできます。

甘いものを食べたいなーっと思ったら、生の果物を。

カフェオレやココアが欲しくなったら、無調整の豆乳で砂糖なしのを作ってみる。

間食したいなーと思ったら、無塩で揚げていないナッツ類や、ダイエット用のお菓子を。

「お腹が空いたなー」という時間が長ければ長いほど、ダイエットは失敗します。

低GIと低カロリーの2つの視点で上手に美味しく食べて、コツコツと摂らない糖質とカロリーを積み上げましょう。

ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

ダイエットの筋トレが続かないときは2種目だけに絞ろう!!

どうも、佐々木です。

ダイエットできつい筋トレを続けるのって難しいですよね。私もつい、お酒を飲んだり食べ過ぎたりしてさぽりがちになります。普段から筋トレをしていない人だったらなおさらですよね。

今回は、色んな筋トレを試してきたなかで、とりあえず筋トレするならコレ!という2種目を紹介します。

一番気になるお腹まわりを中心に、全身にまんべんなく効く種目と、大きな筋肉で鍛えやすい太ももの種目です。負荷の調整もしやすく動きも簡単で、初心者にぴったりのメニューです!

「そもそもダイエットに筋トレいるの?」という方は、こちらもどうぞ![kanren2 postid=”139″]

どちらのトレーニングにもストレッチをセットで掲載しているので、必ずトレーニング後はストレッチも忘れずにして下さいね。さらに代謝がよくなって痩せやすくなります。

①腹筋に効果的!アブアイソメトリック

アブアイソメトリックの素晴らしい点は、テレビを見ながらでも簡単にできるところです。色んな腹筋運動を試してきたんですが、反復して回数をこなすのって苦痛だったんです。

私は出勤前に、朝のニュースを見ながらやっていました。一回30秒、ポーズをしたまま止まっているだけでオッケーなので、今すぐにでもできます。

何度も身体を起こす辛い腹筋運動よりも身体も気持ちも楽で、上半身全体が引き締まるのでオススメです。

まずは完成形を見て下さい。

 

私が実際にやっている姿がこちら↓

悪いフォーム(お尻が上がり過ぎている)のがこちら↓

終わったらストレッチをして下さい。この体勢で15秒キープ。

動画ではすぐにポーズに入りますが、始めたての方はまず四つん這いになって、腕を八の字してみてからゆっくり膝を伸ばしてつま先立ちをするとバランスがとりやすいです。

1セット、30秒のキープが目標です。慣れてくると1分ぐらいは余裕でできるようになります。ゴロゴロしていても気軽にできるので、スキマ時間にできて便利です。

お尻が上がり過ぎると、肩や肩甲骨に負荷がかかり過ぎて、頭痛や歯茎の痛みにまで発展することがあるので要注意です。他の人にチェックしてもらいながらやると覚えやすいです。

私は一人暮らしなので、写真のように必ず鏡を横に倒してフォームをチェックしています。5年以上やっていますが、どうしてもお尻を意識しないと上がり過ぎてしまうんです。お腹への効き方が変わってきますので、最初のうちだけでも必ずチェックしてみて下さい。

【動作の際のポイント】
1.お腹にしっかり力をいれる(お腹まわりがぷるぷるしてくるぐらいがちょうど良いです)
2.きつくなってくると、お尻が上がり過ぎて肩に負担をかけてしまうので注意
3.腕に力が入りやすいので、足と腕とで均等に床を押すように意識
4.一回に30秒、楽になってきたら1分~2分を2、3セット(きつい場合には30秒未満もオッケー)

 

②太ももの筋肉を鍛えるチェアスクワット

人の身体で大きな筋肉は、胸・太もも・背中の3つです(すごくおおまかに言っています)。

大きな筋肉を鍛えるほうが、代謝アップの効果があがります。

全部トレーニングすれば効果はあがりますが、最初は無理をせず、力加減もしやすく鍛えやすい、太もものトレーニングから始めましょう。

「チェア」という頭文字をつけていますが、内容はスクワットです。ただ、椅子を後ろに置くことでフォームを正しくしやすいので「チェア」が頭についています。椅子に座りそうで座らないぎりぎりのところでストップです。

この姿勢が下がり切った状態なんですが、膝の先端がつま先より前に出ないように、しっかりお尻を後ろに引いてください。太ももの前にじんわりと効いてきます。イスに座ってしまうと力が抜けるので、イスに腰かけるつもりで下げて、ゆっくり3秒かけてあげていきます。上げるときも最後まで上げ切らず、少し膝が曲がっているぐらいで止めて下さい。

これぐらいで止まったらまた息を吸いながら3秒かけておろしていきます。きつい場合は動きを小さくして5回で1セットでオッケーです。絶対に無理はしないでください。できる人は深く上げ下げして10回~15回をワンセットにするとよく効きます!無理せずに一日に2,3セット行うと良いですね。

ストレッチは屈伸運動です。ゆっくりと反動をつけて5回しゃがんで、5拍伸ばして下さい。

【動作の際のポイント】
1.立ち上がりのときに膝を伸ばし切らないこと
2.呼吸は上げるときに吐く、下ろすときに吸う
3.上げ下ろしは3秒ずつかけて行うこと
4.下ろしたときに、膝がつま先よりも前に出ないようにお尻を後ろへ下げる
5.回数は5回から15回までの間(きれいなフォームでできる範囲まで)

 

筋トレが続かないのは完璧主義だから!?

ダイエットって、失敗したり思うようにいかないと、自分を責めてしまいがちですよね。ダイエットを始めたての頃は、張り切って「一か月で5kg痩せる!」と目標を大きく掲げてしまいます。私はいつもそうやって、達成出来ない目標を立てては落ち込んでリバウンドしていました。

筋トレも全身をまんべんなく鍛えることができればダイエット効果もより高まります。でも、完璧を求めて続かなければ意味がありません。

軽い筋トレとお散歩、食事は制限ではなく食べるものを選ぶ。

こうやって少しずつ身体をダイエットに慣らしていくことで、今よりも確実に痩せることができます。

最初のサイズダウンは比較的早く訪れるので、体重と一緒にウエストを計りながら取り組むとモチベーションが高まりますよ^^

私は最初、26歳の時に初月で2.7kg痩せたのが初めてのダイエット成功でした。その時にこなしたメニューが今日紹介したメニューなんです。

個人差はありますが、1カ月ほど続けてみて、実際にサイズダウンをしたりトレーニングが楽になってきたら、次は背中や胸のトレーニングを追加すると良いですね。今後記事でも紹介していきます。

いきなり100点のダイエット法を目指すのではなく、ゆるやかに挑戦しながら、余裕が出てくれば次のステップへ進む、そうやって一生ものの太りにくい身体を手に入れていきましょう!

ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

リバウンドを繰り返すあなたへ!!押さえたい3つの原因と対策

どうも、佐々木です。

リバウンドって怖い言葉ですよね(笑)

言葉を聞いただけでも体重がドカっと戻る(増える)ことを連想する人がほとんではないでしょうか??

ダイエットを始めたことがない人でも、する前から怖くなってしまうリバウンド。テレビでも雑誌でもネットでも、ダイエットをすれば倍返しされるような言葉として広がっていますが、正体を知れば何も怖くないんです!

むしろ、リバウンドの原因についてきちんと知っていて、逆手にとってやればどんどん痩せやすい体質になれますよ^^

これからダイエットを始める人も、何度もリバウンドしてトラウマになっている人も、読み終わる頃には痩せ体質への道をゲットしていること間違いなしです!

食事制限がリバウンドのループを引き起こす!

ダイエットを決意したときって、始めだけすごく勇ましい気持ちになりませんか?(笑)

「さあ今日から2週間で2kgは痩せる。昼ご飯はコンビニのサラダチキンしか食べない!」

と意気込み始め、ヘルシーなサラダチキンをガブリ。

この食事制限の時点でリバウンドは約束されてるんです。

確かに2週間で2 kg、無理なカロリー制限をすれば痩せます。私は過去に、「朝はバナナだけ、昼はチキンだけ、夜はスープ春雨だけで、お腹が空いたら水をがぶ飲みして寝る」というダイエットで、2週間で2kg減らしたことがあります(相当ストレスがたまりました)。

2週間後、減った体重に満足して食事を戻すと、次の2週間以内で3 kgも太ってしまいました。下手すると痩せるために頑張った期間よりずっと早く元の体重を追い越してしまいます。典型的なリバウンドです。

 

これってどこに問題があると思いますか?

実は、短期間でも、体重が減ったことでダイエットに成功しているつもりになっていること。

この自信が一番危ないところなんです。

「頑張った成果が出た!我慢したから痩せた!」ここで満足してしまうんですよね。リバウンドは自分の意思が弱かったから、ストレスでやってしまっただけで、食事制限自体は正しかったんだと思ってしまう。

こんな風に考えていると、また急激な食事制限でダイエットをして、リバウンドを繰り返すんですね。

リバウンドが起きているときの身体のメカニズム

1.身体は「痩せる=生命の危機」元の体重に戻そうとしている

私も皆さんも、寒いと感じたらガタガタと身体が震えますよね?

あれって、体温を平熱に戻すために、震わせて身体を温めようとしているんです。

「そんなこと言われなくても知ってるよ!」と思いますよね。

実は、そんな反応と同じメカニズムが、ダイエット中にも身体のなかで起こっているんです。なんと、身体は平熱と同じように、普段の体重を覚えていて、増えたり減ったりするとその体重に戻そうとするんです。

急激に体重が減ることで「大変だ!元に戻さないと!」という反応が起こって、どんどん脂肪をため込もうとします。当然、消費する脂肪も少なくしてしまいます。さらに体重が減っているので、身体が軽くなっていて、動かしたときのエネルギーも少なくなっています。

そんな状態で食べる量を元に戻してしまうと、貯め込もうとする身体にどんどん脂肪を吸収されてしまいます。

自分の意思とは関係なく、健康でいようとする身体の働きで、リバウンドって始まっちゃうんですね。

2.痩せようとする命令が脳に無視される

食事制限で急激に体重が落ちた場合とは逆に、食べ過ぎてしまった場合はどうでしょう。この場合ももちろん、身体は元の体重に戻そうとしてくれます。

飲み会が続いたり旅行で食べ過ぎたりしても、それ以上食べ過ぎたりせずに普通の生活をしていると、数か月以内には大体もとに戻っていますよね。

実はこれ、脂肪から脳に「痩せろ」という命令が出ているんです(レプチンというホルモンの役割です)。リバウンドするときに身体が脂肪を貯め込もうとするお話をしましたが、その逆です。脂肪を消費しやすいように代謝をあげたり食欲を抑えたりして、目安の体重まで減らす働きです。

「だったら誰も太ることはないんじゃないの?」と思いますよね。

しかし悲しいことに、この命令って、脂肪の量が多すぎると働かない性質があります。ということは、リバウンドで急激に脂肪が増えているときには、身体は痩せようとしないわけです。

さらに、リバウンド前に食事制限で極端に脂肪を減らしてしまっているので、「痩せろ」という命令も極端に減り、食欲はどんどん増進されているという、最悪の悪循環状態なのです。

3.筋肉量が減って代謝が落ちている

食事制限によって脂肪と一緒に筋肉も落ちているため、代謝が落ちてしまっています。

ただでさえ、急激な体重減少で身体は脂肪を貯めこもうとしているのに、筋肉量まで減ってしまっています。すると、筋肉のスペースが減った分、脂肪がたまるスペースが大きくなり、ダイエット前よりもさらに太ってしまうんですね。

食事量を元に戻しただけで暴食はしていなかったとしても、太りやすい身体を作ってしまっているから、元の体重をさっさと追い抜いてしまうわけです。

さらにひどい場合、極端な食事制限によってストレスが溜まっていたり、体重が落ちたことで油断したりと、ダイエットに成功したつもりになってのドカ食いをしてしまい、リバウンドに拍車をかけてしまうわけです。

リバウンドを繰り返さないためには?

1.食事制限はやめて食事内容を見直す

食事制限をして急激に痩せてしまうと、身体が脂肪を貯めこもうとして余計に体重が増えてしまいます。ストレスもたまってしまってはドカ食いをするリスクも避けられません。

ただ、カロリー計算なんて難しすぎるし、あれこれ考えたら何も食べられなくなってしまいますよね(笑)ダイエットをストレスにしないためにも、「我慢をしている空腹感」はできるだけ抑えてあげないといけません。

あまり神経質にはならず、CMでおなじみのフレーズ、「美味しいものは、脂肪と糖でできている」を逆手にとって選んでみて下さい。揚げ物より蒸し料理、白米より雑穀米、ノンオイルドレッシングを使ってみる。その程度からコツコツ意識を変えることが大事です。

こちらの記事で食事の選び方や必要な栄養についても書いていますので是非併せてご覧ください。
[kanren2 postid=”195″]

2.よく噛んで食べ、よく寝る

実は、痩せ命令をだしてくれるレプチンは、噛む回数が多いほどよく働くんです。食事を始めてから20分ほどで登場するホルモンで、よく噛んで食べることで、食欲を抑えて代謝をアップさせて脂肪を分解しやすくしてくれます。

なんとなく、「よく噛んで食べないと太る」というのは知られていることですが、ちゃんと根拠があったんですね。

ダイエットに関して優秀なレプチンに対して、味の濃いものや炭水化物をとりたくなるグレリンというホルモンもいます。睡眠不足のときに発生するホルモンで、5時間睡眠の人と8時間睡眠の人を比べると、1日に約400kcalも多くカロリーを摂ってしまうようです(アメリカの研究チームの結果です)。

400kcalって、2時間ウォーキングするぐらいのカロリーですね。恐ろしい。。

夜更かしをするとついつい口さみしくて何かつまんでしまいますし、夜中に食べるものってなぜか美味しい。こんなことにならないためにも、できるだけ早く寝たほうがダイエット的には得策ですね。

3.続けられそうな軽い運動にチャレンジ

体重が落ちていくと、どうしても筋肉量の低下も避けられません。いきなりきつい運動をしても続かないと思います。

私がオススメするのは部屋でできる簡単な筋トレです。私は筋トレ経験ゼロで始めた筋トレが、人生初のダイエット成功でした。テレビを見ながら簡単にできるものを選び、もう5年も続けられています。正直、このトレーニングに出会ってなかったらと思うと恐ろしいです。具体的なトレーニング内容等はこちらをどうぞ![kanren2 postid=”151″]

代謝があがってリバウンドしない身体になれるのはもちろん、シェイプアップ効果も期待できます。ちなみに、「筋トレでダイエットをすると太る」という方がいますが、太りません。自分の体重よりはるかに重い負荷をかけて限界までトレーニングをしないとまずあり得ませんのでご安心ください。

おわりに

ダイエットを始めようと思い立って食事制限をする人は、実行力があって我慢強い人です。そんな人がダイエットに失敗どころか、リバウンドで余計に太るなんて悲劇は絶対に避けてもらいたいです!

早く痩せたい気持ちを少しゆるめて、数か月かけてゆっくりとダイエットをしてみませんか?それがかえって、痩せるゴールへの最短距離になるはずです。慌てず着実に、できれば身体の色んな発見を楽しみながらダイエットに取り組めると良いですね!

ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^