ダイエットで頭痛が起こる?原因と間食での対策とは?

どうも、佐々木です。

仕事をしていても家事をしていても、空気を読まずに突然訪れる頭痛。

ダイエット中に筋トレをしたときに、肩こりと一緒に頭痛がすることがありますが、

特に何もしていないのに夕方から夜にかけて頭がガンガンすることもあります。

日ごろから気を付けて糖質を控えるようにしているんですが、

低血糖を起こしやすい体質の私にとっては、それこそが頭痛の元になっているようです。

頭痛がさらにひどくなると、吐き気がしたりめまいがしたり、、

仕事中にパソコンを打つ気力もなくなるときってありませんか?

実は皆さんの頭痛にも、意外と糖不足が絡んでいるかもしれませんよ。

そこで今回は、ダイエット中に起こりやすい頭痛と対策方法についてお話します。

頭痛薬を飲んでも収まらないタイプの頭痛なので、ちょっとして工夫で回避して、快適にダイエットを続けましょう!

糖質制限中はケトン体で頭痛や吐き気が起こりやすい

ケトン体という言葉も、ダイエットワードとして少しずつ認知され始めました。

炭水化物を取らないでいると、糖の代わりに脂肪を燃やしてエネルギーにするケトン体が身体の中に作られます。

いかにもダイエット効率は上がりそうです。

ただ、ケトン体そのものが身体を「酸性」に傾けてしまい、それが原因で頭痛を引き起こす人が多くなります。

身体がケトン体に慣れてしまえば頭痛は収まるとの意見がありますが、

「頭痛まで抱える覚悟でダイエットに取り組めるなら、運動やバランスの良い食事をする方が早いのでは・・」

と私は思います(笑)

ケトン体特有の甘酸っぱい臭いが体臭(ダイエット臭)にまでつながるとあって、頭痛面だけなく取り組みたくないなーと。。

「炭水化物を抜くぞ!」

と、我流でストイックにダイエットをする人は要注意ですね。

今ではラーメン屋に「麺なし」という注文方法まであるくらい、糖質を避ける風潮がメジャーになっています。

意志が強く頑張り屋さんであればあるほど、糖質を極端に制限してしまって、頭痛を起こす可能性があります。

自覚症状がある方は、記事後半の対策法まで目を通して下さいね!

ダイエットのストレスが影響している

我慢系(〇〇制限)や、バナナや納豆などの「単品系」ダイエットなど、

精神的にきついダイエットを続けている方は、ストレスが原因で頭痛を起こすと言われます。

早く成果を出したい・・・。

と焦る気持ちはわかりますが、リバウンドをせずに長く続けれるダイエット方法こそが、

一番近道のダイエットです。

一カ月当たりに落とす理想の体重量やダイエット期間も、実は人それぞれなんです。

体脂肪率がわかれば無料診断するサービスもしていますので、

こちらの記事もご参照下さいね!

ダイエットにはゴール設定が不可欠!理想のダイエット期間は?

2017.11.15

「今続けているダイエットが辛くて仕切り直したい!」

という気持ちがあれば、ぜひ「ダイエットの始め方」をご覧になって下さい。

酵素や食事や運動や、、、それぞれの意味を知って、一歩一歩ダイエット道を進んでいきましょう^^

ダイエット中の頭痛の改善ポイント

原因がダイエットにある場合の頭痛は、頭痛薬では収まりません。

ストレスや糖質不足が原因にある場合、ずばり「間食」をして下さい。

空腹時間が長ければ長いほど、血糖値が下がり頭痛を起こしやすくなります。また、水分補給が足りていないことによる脱水症状でも頭痛を引き起こしてしまいます。

応急措置として一番手っ取り早いのは、水分とチョコレートです。

チョコレートはできるだけ噛まずに、ゆっくりと口の中で溶かすようにして食べて下さい。

急激に血糖値を上げてしまうと、もっともっと糖分を欲しくなり、逆効果になってしまうので、あくまでゆっくりと口の中で溶かして下さいね。

ちなみにアメはNGです。吸収されやすく、急激に血糖値が上がってしまいます。

私はジッパーがついていてデスクに入れやすい、ビター味のGABAがお気に入りです。口にさっと入れてゆっくり溶かしながら一息いれています(笑)コレです↓(黒いパッケージのビターの方が良いです)

お家にいるときなどは、できるだけ精製されていない糖(普通の上白糖以外のもの)を使うと良いですね。下にまとめておきました。血糖値の急上昇を防ぎます。

・純正のハチミツ
・天然のメープルシロップ
・黒砂糖
・きび砂糖 など。

血糖値に何度か触れていますが、解説はこちらの記事に任せて割愛します。

GI値に糖質制限!?結局何を食べるべきか見分ける2つの視点

2017.10.30

ダイエット中の頭痛についてまとめ

朝ごはんを抜くダイエットに初めてチャレンジしたとき、頭がぼーっとして身体に力が入らず、

仕事に集中できない日が続きました。

しばらくすれば慣れてくるようですが、低血糖を元々起こしやすい私にはとても向いていません。

同時に頭痛も起こしやすく、水分を摂るのを忘れ、糖質は控え、仕事に没頭しているといつのまに激しい頭痛、奥歯の痛みや吐き気がひどくなり、平日はいつも拷問状態です。

空腹感と脱力感が人一倍強く感じ、間食はダイエットに良くないと誤解していましたが、

ちゃんと知識をつけて適度な間食、食事の摂り方や選び方を学んで、今は快適にダイエット生活を送っています。

悩まされていた頭痛もほとんどなくなり(時々筋肉痛の頭痛はあります)、頭痛薬を手放せなかった頃が嘘のようです。

今回のポイントは、

・単品ダイエットや食事制限ダイエットは頭痛の元になる

・ダイエット中のストレスも頭痛の元になる

・糖分不足やストレスを防ぐためにも、空腹時間を短くするため、適切な間食を心がける

ことです。

ダイエット中に頭痛がとまらないときには、身体が無理をしているサインだと捉えて、

少しの甘いもので低血糖とストレスを解消してあげて下さいね!

ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です