代謝効果は筋肉の2倍!!知らないと損する内臓代謝の威力とは!?

どうも、佐々木です。

 

今回は代謝で痩せるダイエットについて、内臓代謝のパワーについてお話します。

 

せっかくダイエットをしたのにリバウンドするのは、「筋肉が落ちるから代謝が落ちる」こと一つ、というのは記事でも紹介しました。

[kanren2 postid=”139″]

 

では筋肉の代謝の割合って身体全体の代謝のどれくらいだと思いますか?

 

実は、たったの18%なんです。

 

意外と少なくないですか?

 

せっかく筋トレを頑張っても、18%までしか代謝が上がらないとなると、ちょっとやる気が失せちゃいますよね。

 

もちろん、引き締め効果によるサイズダウン効果があるので、私は軽い筋トレはオススメしています。

[kanren2 postid=”151″]

でもどうせ代謝をあげるならもっと大きな割合を占める部分を上げたくないですか?

 

そこで注目をしたいのが、内臓による代謝なんです。

 

なんと内臓(肝臓・心臓・腎臓合わせて)の代謝は身体の代謝の38%を占めるんです!

内臓の代謝を上げるストレッチ

内臓の代謝に占める割合は筋肉の倍近くある38%。すさまじい力を持っています。

 

おまけに私たちが寝ていようが起きていようがずっと文句を言わずに働き続けています(笑)

 

これを利用しない手はないですよね?

 

「でも筋トレみたいに、内臓をどうやって鍛えるの?」

 

との疑問がわくかと思います。

 

私はこの動画を参考にしています。

このストレッチは、内臓代謝のなかでもトップを占める肝臓に良いストレッチなんです。

 

実践中はしっかりとお腹をへこませて下さいね!内臓の重みで腰がひっぱられすぎると腰痛の原因になってしまいます。

 

私は寝る前のリラックスタイムにやっています。呼吸をしっかり長く繰り返すことで自律神経が整って安眠にもつながりますよ^^

 

ちなみに実演者さんは同じ名前ですが私ではありません(笑)

内臓の代謝をあげる食事の摂り方

お菓子やお酒の摂り過ぎに気を付けていれば、そこまで神経質になることはありません。

 

甘いもの、脂もの、アルコールは、肝臓をくたくたに疲れさせてしまうんです。

 

とはいっても、酒好きな私は時々飲み過ぎてしまうんですよね^^;

 

なので、できるだけおつまみ(もしくはおやつ)を食べるときに、内臓が喜ぶものを食べてあげるようにしています。

 

内臓が喜ぶ食事方法としては、

 

・生ものを食べる
・噛む回数を30~50回に増やす
・海草類を食べる

 

が挙げられます。

 

特に生ものは、代謝には絶対に欠かせない「酵素」を身体にいれてくれます。

 

酵素って、星の数ほどあるので理解するのは難しいんですが、ようするに

 

代謝をするときに絶対に必要

 

なんで積極的に摂ると代謝がアップするってことなんですね。

 

朝食を「生の果物」のみにするダイエットをオススメしていますが、

[kanren2 postid=”315″]

内臓の代謝を抜群に上げてくれることが目的なんです。

 

また、噛む回数を増やすと、内臓に入る食べ物がしっかりと分解されて消化の負担が減り、

 

おまけにゆっくり食べることでドカ食いを防げる。いいことづくめなんですね。

 

私は超早食いなんで、口に入れたときに一度箸を置いてゆっくり噛みしめます。

 

箸を持っているとつい、次に食べたいものを無意識に選んでしまい、今口にあるものをさっさと飲み込んで次のものを食べてしまいますんで^^;

 

代謝にはビタミンとミネラルを同時摂ってあげると効果がアップするんで、海草類がピッタリなんですね。

 

あんまり難しく考えなくても、わかめの味噌汁を食べたりするだけで十分です。

 

私は麺類でもなんでも、乾燥わかめをさっと入れたり、ひじきの煮つけを小分けして冷凍保存したりで海草を補充しています。

 

内臓を活発化させるツボを刺激する

当サイトでイチオシしている方法が、内臓を活発化させるツボを刺激することです。

 

おへそ周りにツボがあるのですが、あまり難しいことはせず、

 

おへその周りをぐるぐるさすって温めてあげて下さい。

 

それだけも十分に効果があります。

 

今、実際に触ってみてくれました?(笑)

 

意外と冷えていることに気がついたかと思います。

 

強く刺激しなくても、さすったり温めたりするだけでも内臓は喜んでくれて、さらに代謝をあげてくれますよ^^

 

余裕があれば、腹式呼吸(鼻で吸ってお腹を膨らませる呼吸)、腹巻をつけるの2つを加えると、内臓が温まってさらに痩せやすくなります!

 

「内臓がダイエットにいいのはわかったけど、ツボを押すのも呼吸を意識するのもめんどさい!」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

私がそうでしたので^^;

 

そこで、家庭にあるものを使って、ツボに貼り付けたままツボを刺激し続けるダイエットにも挑戦しました。体験記がこちら↓
 

 

[kanren2 postid=”320″]

 

痩せる身体づくりの仕組みを、ド素人の私でもわかるように説明された教材でしたので、ぜひご覧ください。

24時間文句を言わずに働く内臓たち

ダイエットで代謝アップといえば、すぐに浮かぶのが筋トレだと思います。

 

実際身体のラインを引き締めるのには効果がありますが、意外と代謝アップの効果は高くないんですね。

 

辛い思いをする割には得られる効果が少ないといったところでしょうか(笑)

 

内臓代謝を上げると、24時間何もしていなくても内臓が勝手に脂肪を減らしてくれます。その手助けをしてあげることがダイエット成功のカギになります。

 

 

まだまだ代謝と言えば筋トレ!というのが主流ですからね^^;

 

健康で簡単で楽に!内臓パワーアップで賢くダイエットを進めていきましょう♪

ダイエットの始め方についてはこちらへどうぞ!

※ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると喜びます!m(__)m


【目標体重とダイエット期間を無料診断しています!】
お名前、年齢、性別、体脂肪率、身長、現体重を明記のうえ、こちらのフォームからメッセージをお願いします。 記事への感想や、「〇〇ダイエット」について知りたいことなどのお声もいただきたいです!どうぞお気軽にメッセージをお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です